メルカリで水草を出品する方法

まずは何を準備する?

ほとんどがアクアライフをしていると揃うもので、対応しています。

また、梱包資材も日常生活で普段使いするものばかりだと思いまます。

①水槽から取り出す道具として、

ピンセット

トレー(100円均一で調達)

②梱包用の資材として、

ジップロック

キッチンペーパー

セロハンテープ

クラフトテープ

サランラップ

断熱材※冬場限定

水草を取り出しましょう。

トレーは2つあると便利に作業が進みます。

水草を取り出した際に、水槽の飼育水をキッチンペーパーに沁みこませておきましょう。

ジップロックに水草を封入したら、まずは閉じ口をセロハンテープで止めましょう。

水草のサイズによっては、ジップロックの端部にセロハンテープを張り付けて、あまり中身が動かないように固定しています。

今回の場合は、上下左右4点を止めています。

その後、サランラップでぐるっと巻いて、水漏れ予防の仕上げを行っています。浸水している水量は少ないので、保険程度で考えています。

冬場だと断熱材を巻くようにしています。

写真で使用したのは通販で購入した際の梱包資材を再利用していますが、新規で購入する場合は、キッチンやタンスの断熱アルミシートを100円ショップで仕入れて使用しています。

発酵式の二酸化炭素装置を使っていると、冬場は重宝しますので、我が家では常に在庫品だったりします。

最後は使いまわした封筒などの資材を再利用しています。

葉物系の水草なんかだと、封筒に入れる前に、レトルトカレーの紙箱で保護してお送りしていたりしています。

ある程度、コンスタントに水草を出品するようになってきたら、専用の発送箱を購入すると、作業性はかなり楽になります。

私はダンボールワンさんで購入しました。

https://www.notosiki.co.jp/

100枚ほど買えば、1枚あたりは35円程度になります。

読み終えた本なども出品することがありますので、併用して消費できるようにコツコツとやっております。

水草を増やす楽しみ

ある程度の期間、水草水槽を楽しんでいると、ストック水槽が出てきてしまいます。

愛着を持って育てた水草が、手狭になってどうしようかとなったとき。

メルカリなどの個人間取引を利用してみると、あらたな楽しみが見つけられるのではないでしょうか。

物々交換の要領で、マニアックな水草をコレクションしてみるのは如何でしょうか?

なお、すごい適当な梱包の方もいらっしゃるので、ご購入される場合はレビューなどを確認して、楽しいお取引をしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です