ルドウィジアspキューバ斑入りを育て始めました①

ルドウィジアspキューバとは

正式名称:ルドウィジア・インクリナータ・キューバ。

大型で葉も多く輪生するボリューム感ある赤系水草の代表種です。

育成幅が広く比較的育て易いそうです。

赤~オレンジの色彩が美しい種類です。

https://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?itemId=16758

画像はチャーム様から引用しています。

群生すると、さぞ綺麗な水景を演出してくれるでしょう。

ルドウィジアspキューバ斑入り

【斑入り】とは、本来持っている色が、白や黄色、赤色に変色することをいいます。

そして、本来光合成に活用する部分が失われているので、生長が遅い傾向があります。

そんな癖のある、ルドウィジアspキューバ斑入りを育ててみたいと思います。

6株を仕入れてきました

水上葉で6株仕入れました。

木のログポッド付きでしたので、このまま活用してみようと思います。

心なしか、どれも元気がないので、かなり不安です。

A水槽(加温なし)、初日

A水槽(加温なし)で植栽しました。

ルドウィジアspスーパーレッドと同じタイミングで植栽していますので、チラチラ映っていたかもしれません。

植栽初日は、やはりクタッとしています。

ログポットも、そのまま入れてみました。

コチラに関しては、あまり生長に期待せず 笑

どういった生長を見せてくれるのか、興味本位で試してみようと思います。

B水槽、初日

B水槽(加温あり)、初日です。

初日なので、こちらもクタッとしています。

実は、一度植栽して失敗しているので、かなりの不安を持っての育成開始です。

前回の失敗は、水中葉化したと思い、差し戻しをしたら、

あれよあれとという間に、調子を崩して溶けてしまいました。

少し慎重に、しかし試したいことは試しながら、

生長を見守っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です