ルドウィジアsp.スーパーレッドを育て始めました⑤

A水槽(加温なし)、27日目

A水槽(加温なし)も、ようやく水中葉を展開しだしました。

秋口からの導入からでしたので、水温は20℃前後。

熱帯エリアの水草には少しツライ温度だったのかもしれません。

私見ですが、スーパー銭湯の水風呂、18℃に浸かると人間でも骨身に沁みるものがございます。

ゆっくり生長を見守ろうかと思いましたが・・・。

ヒーターを仕入れ、A水槽も加温することにしました。

7日程様子を見て、B水槽並みの生長をするのか確認したいと思います。

B水槽、27日目

B水槽(加温あり)、モリモリ生長していたので、20日目にトリミング。

そして、差し戻しをして,7日が経過しました。

当初の心配も、なんのその。

元気な水中葉を展開しています。

植栽初日から加温していたこともあり、最初から最後まで元気よく育ってくれました。

栄養もたっぷり、照明もたっぷり、温度も適温。

B水槽に関しては、これからも順調に育つことでしょう。

一旦、観察を終了しようと思います。

本当に加温だけの差なのか?

しかし、A水槽と、B水槽の生長の違いは、果たして加温のみなのか。

B水槽は気持ち、栄養多めな気がしなくもない。

次回更新で明らかにできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です